やってみてわかった!

50歳を機に、会社を辞めてセカンドキャリアに挑戦中

MENU

セカンドキャリアに挑戦

50歳を機に、会社を辞めて、これまでと全く異なる分野のセカンドキャリアに挑戦することにしました。

 

すっかりご無沙汰となってしまいました。ブログ管理人の kita_sanです。

 

冒頭にも書きましたが、4月に50歳を迎えるにあたり、これまで29年間勤めてきた会社を辞めることにしました。

 

理由はいくつかありますが、自分がやってみたいことができたことと、子供が独立して環境もそこそこ整ったことで、一歩踏み出す決断をしました。

 

そして今後は、”在留外国人を支援する活動” をしていきたいと考えています。

これまで仕事等でいろいろな外国人と接する機会があり、彼らとのコミュニケーションがとても楽しく、また日本に来て頑張っている彼らをぜひ応援したいと思うようになったからです。

 

具体的な仕事については、活動しながら考えていこうと思いますが、まずは在留資格取得にかかわる行政書士の勉強を始めました。

 

また日本語を教えることにも興味があり、市が主催する日本語教室でボランティア教師をして、日本語教師のスキルも取得中です。

 

まさに50の手習いですが、自分の人生を自分でコントロールし、毎日ワクワクすることで埋め尽くしていきたいと思っています。

 

これからは、当ブログで新たな挑戦や気づきについて、アップしていきたいと思います。応援していただけると嬉しいです。

 

読んでいただきありがとうございました。