やってみてわかった!

50歳を機に、会社を辞めてセカンドキャリアに挑戦中

MENU

『神・時間術』を読んでわかったこと

前回『アウトプット大全』を読んでとてもおもしろかったので、同じ樺沢紫苑さん著の『神・時間術』を読んでみました。

 

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

 

 

私なりに本の内容をひと文でまとめると、

「時間を有効活用するためには、集中力がもっとも大切で、集中力を高めて効率的に仕事をこなし、節約した時間でもっと人生を楽しもう」という内容で、

更に集中力を高め、回復させるための方法がいろいろ紹介されています。

 

その中でも、

「朝起きて2~3時間がゴールデンタイム」で、集中仕事に最も向いているそうです。

「集中力を回復させるには、有酸素運動を60分程度行う」のが良いそうです。

 

私もこれらを取り入れて、1日のスケジュールを実際に作ってみました。 

どれだけ続くかはわかりませんが、良いと思ったことはどんどんやってみて、試してみたいと思います。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

記事一覧に戻る