やってみてわかった!

50歳を機に、会社を辞めてセカンドキャリアに挑戦中

MENU

インド マンガロールへ③ えっ、コブラがいるの??

いよいよマンガロールに向けて出発です。今回も驚きの体験が。。

 JET AIRWAYS でマンガロールへ

New Delhiからマンガロールへの移動はインドの航空会社 JET AIRWAYSを利用しました。

JET AIRWAYSと言えばつい先日、機内の気圧維持装置のスイッチを入れ忘れるという重大インシデントがあったばかりでちょっと不安でしたが、問題なくしかも(珍しく?)定刻通りのフライトでした。

Delhi空港ローカル線のチェックインカウンターは、相変わらず混雑しており、国内線でも、2時間前位に空港に到着しておいたほうがベターです。

f:id:kita_san:20181006171333j:plain

マンガロール

マンガロールは、南インドにある人口48万人の港湾都市です。

うっそうとしたジャングルの中の高台に空港があります。小さな空港ですが、国際空港でドバイなど中東方面に出稼ぎに行く人が多いそうです。

 街中と郊外の様子

f:id:kita_san:20181008123718j:plain

f:id:kita_san:20181008123732j:plain

えっ、コブラがいるの??

郊外に出ると驚くような看板が。。

しかもすぐそばに、体長2mは超える抜け殻が落ちていました。

地元の人に聞くと、夜しばしば本当にコブラが出るそうです。こわー。

f:id:kita_san:20181008115508j:plain

f:id:kita_san:20181006171347j:plain

Gatewayホテルに宿泊

マンガロールでは、街中にあるGatewayホテルに宿泊しました。残念なことに部屋は少しかび臭く、シーツもジメジメしていて今一つの印象でした。でも贅沢は言えなさそうですね。

食べ物は、海が近いためシーフードも多く、街中には感じの良いレストラン(名前は忘れてしまいました)もありました。お腹の調子が心配で辛い物が苦手な私は、無難なチキンヌードルとビールを注文しましたが、とても美味しかったです。

Gatewayホテルと街中のレストラン

f:id:kita_san:20181008131546j:plain

f:id:kita_san:20181008131559j:plain

④に続きます。ありがとうございました。

記事一覧に戻る