やってみてわかった!

50歳を機に、会社を辞めてセカンドキャリアに挑戦中

MENU

ドバイ旅行1(JALコードシェア便でドバイに行くメリット)

6月24日から1週間、仕事でドバイに行ってきました。今回はその1です。
 
ドバイへは、エミレーツ航空JALコードシェア便JL5093便、羽田24時30分発を利用しました。
JALコードシェア便なのですが、羽田空港JALカウンターではチェックインはできません。エミレーツ航空のカウンターで並ぶ必要があります。また事前に座席指定もできません。JAL 経由でチケットを購入するメリットは、
  • JAL マイルが貯まる
  • JAL フライオンポイントが貯まる
  • 行きはJALのラウンジが利用できる
    (ステイタスがある場合のみ。帰りはエミレーツラウンジは利用できないです)
といったところでしょうか。頻繁にエミレーツを利用するなら、エミレーツの会員になったほうがいいかもしれません。
 
チェックインは、出発の3時間前に始まります。毎回かなり多くの人が並んでいて、長い時は1時間以上並ぶこともあります。私は通路側の座席を指定したいので、いつもチェックイン開始前に並ぶようにしています。またエミレーツは機内のエアコンが効きすぎて寒いことが多いので、上着を持っていくことをお勧めします。